腕を組んでいる医者達

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症という言葉を聞いたことがあるという方は多いでしょう。
骨粗鬆症は骨の中がスカスカになることで、骨が折れやすくなってしまう病気のことをいいます。
この病気になってしまうと、この病気が原因で命を落としてしまうということはありませんが、ほんのちょっとした衝撃で骨が折れてしまいます。
そのために日常生活を送る上で多くの支障をきたしてしまうのです。
骨が折れてしまいやすくなることによって、要介護状態になる方はとても多いです。
健康的な生活を送るためにも骨粗鬆症にならないように気をつけて生活しなければなりません。

骨粗鬆症になる一番の原因としてあげられるのが加齢です。
加齢によって骨に必要となるカルシウムが不足してしまう事により、骨がスカスカになっていきます。
カルシウムがなぜ不足してしまうかというと、年を重ねていく毎に、腸からカルシウムを上手く吸収することができなくなってしまうからです。
他にも女性の方で閉経してしまった時に起こる、女性ホルモンの分泌低下も骨粗鬆症の原因になってしまうことがあるようです。
そのために骨粗鬆症は女性になりやすい病気ともいえるでしょう。
女性ホルモンの急激な減少が骨の密度を低下してしまうことになってしまうことが多いので、閉経してしまったら、骨密度を上げるように工夫する必要があります。
なぜ女性ホルモンが低下すると骨密度が減ってしまうのかといいますと、女性ホルモンには骨吸収を緩やかにする働きがあり、その働きによって骨からカルシウムが溶け出すことを防いでいたことが関係してきます。
骨吸収のスピードが閉経によって変わってしまうので骨粗鬆症になりやすいのです。
他にも無理なダイエットを行うことによって、骨へ栄養が行き届かなくなり、骨粗鬆症になってしまう場合があります。

骨の質を良くする

骨粗鬆症を防ぐためには骨の質を良くしていくことが大事です。骨の密度だけではなく、骨の質も重要になってきますので、治療を行う際にはそのことも頭に入れておきましょう。

Read more

骨折を防ぐ

骨粗鬆症による骨折を防ぐためには早めの治療を行うことと、生活習慣を改善することが大事です。例えばタバコやアルコールの摂取を抑える、運動を行う、カルシウムを摂取しやすいように工夫するといったことが重要です。

Read more

薬による治療

骨粗鬆症は主に薬によって治療を行います。カルシウムの吸収を良くする薬や、骨の形成を促進する薬、そして女性ホルモンの減少に合わせて飲む薬など様々なものが存在します。

Read more

日常生活の改善

骨粗鬆症を治療するためには、薬による治療だけではなく、日常生活で摂取する食事の内容にも気をつける必要があります。カルシウムを多く含む食品や、カルシウムの吸収をよくする成分が含まれている食品を中心に摂取しましょう。

Read more

オススメリンク

免疫細胞治療に詳しい病院をお探しならこちらがオススメ|がんのクリニック
骨粗鬆症の治療を受ける前に読んでもらいたいサイト:骨粗鬆症の治療を受ける人のための情報サイト